スポーツ写真 

アスリートを撮るということについて。

 

 

 

 

アスリートをとても尊敬しています。

 

 

尊敬している理由は色々あるけれど

 

例えば、たくさんの人に注目される中

コンディションやモチベーションを

一定に保たなくてはいけなかったり

気をつけていても起こってしまう

怪我と闘わなくてはいけなかったり。

 

注目されるがゆえの悩みだって

たくさんあるかもしれない。

 

 

それでも試合の日時は決まっていて

ベストな状態じゃなくても

言いわけをせずに戦う。

 

 

そんなの当たり前だよ

って言われるかもしれないけど

とても凄いことだと思うのです。

 

 

 

そして、そんなアスリートを支える

ご家族や恋人もとても凄いなと思っています。

 

 

 

私がアスリートを撮らせてもらう時には

ご本人にももちろん見てもらいたいけれど

ご家族や恋人にも見てもらいたいのです。

 

 

パパこんなお顔して戦ってるんだ

とか

うちの息子こんなに成長したのね

とか

私の旦那(彼)はやっぱりかっこいいい

とか

 

 

 

今だけではなく

5年後10年後20年後

家族で昔話をした時に

私が撮った写真が

少しでも登場できたら嬉しいなって

思いながら撮らせてもらっています。

 

 

 

 

もちろんたくさんのファンの方達にも!

見ていただけたら幸いです!

 

 

 

 

なんだかんだ言いましたが 

グッとくる写真をたくさん撮るぞ!

という

決意表明でした。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

( ´∀`)